女性(貴女)が稼げる店とは

女性(貴女)が風俗で稼ぐ為には、

① 集客が良い
② 客付きが良い
③ 自分に合ってる
④ 自分が勝てる

の四つに当てはまった店で働くことが大事です。
それは言い換えると、

① 広告力・宣伝力がある
② キャスト数:客数 の比率が良い
③ 女性のタイプ=店のコンセプト
④ 女性のルックス>店のキャストの平均ルックス

そんな店の事です。
詳しくはこちら↓↓↓

■集客の良さ(広告力・宣伝力)

まずは第一に集客、その名の通り店がお客さんを集める力です。
これは店の広告力・宣伝力、スタッフの接客力、そしてキャストの日々の仕事ぶりからの口コミなどによって変わるものです。

■客付きの良さ(キャスト数:客数 の比率)

次に客付き、これは一人の女性にお客さんが付く頻度です。
「集客が良ければお客さんも沢山付くのでは?」と思うかもしれませんが、意外とそうでもないんです。
集客は良いけど出勤しているキャストも多く、一人ひとりには少しずつしかお客さんが付かない(指名の場合は除いて)、って営業のお店もあるんです。
女性の立場からすれば「出勤数を減らして沢山お客さんを付けて!」と思うかもしれませんが、これはお客さんに沢山の女性の中から選ばせてあげるという営業方法ですので、お客さんの満足度を上げる為には大事な事なんです。

■自分に合う店(女性のタイプ=店のコンセプト)

風俗店には、女性の雰囲気・衣装・性格、プレイの攻め度と受け度、プレイの楽しみ方、客層、などなど、各店コンセプトや売りにしている事が違います。
例えばその中で、女学生の制服のお店に30代の女性が働いて入ればお客さんは満足しないでしょうし、女性の攻めが売りのお店に受身な女性が行ってもまたお客さんも女性も満足は出来ないでしょう。
また、接客とは関係なくてもお店での待機方法も集団で待機する所や個別で待機している所があり、こういった部分でも女性の働く上での気持ちに影響してきます。こういったお店の特徴と女性の特徴を、見た目から中身から全て合わせて行く事が大事なんです。

■自分が勝てる店(女性のルックス>店のキャストの平均ルックス)

これは一番と言ってもいいほど大事な事かもしれません。
風俗は完全歩合制のお仕事。
つまり女性一人ひとりがライバルなんです。
そしていくら客入り・客付きが良く、自分に合ったお店を見つけても、その中でお客さんに選ばれなければ満足に稼ぐ事は難しくなります。
つまりお店の中の他の女性に勝たなければいけないんです。
じゃあどうすれば勝てるか?
それは残酷な話ですが、一番にルックスです。
どんなにお店のコンセプトに合っていて性格もサービス力も良い女性でも、ルックスが良くなけれあば男性には選ばれません。
そしてお店にはコンセプトや売りとは別に、ルックスのレベルがあるんです。
その店のレベルの中に入って、自分が目立つポジションに立てる店、それが自分が勝てる店です。

Copyright(c) 2016 r-concierge All Rights Reserved.